在宅で働く人にとって、スキルよりも大切なことはコミュニケーション

在宅ワークは繊細な人にとって、
とても向いてると思われる働き方の一つです。

毎日通勤電車に乗って、
人が多い会社でめいいっぱい働いて。
また電車に乗って帰る。

たったこれだけのことで、繊細な人は疲れ果ててしまいます。

同じように私も、
このルーティーンでとても疲れ果てていました・
仕事自体は好きなので働いているのですが、
とにかくもう通勤と人との関わりがしんどい。

くらげが推奨する働き方のひとつそれが、
在宅ワークなのです。

余計なものをシャットアウトして
最高のパフォーマンスで仕事ができる環境を整えることが、

繊細な人が楽しくいきていくために、
とても大事な要素になってくるんです。

場所をに縛られずに仕事ができる

もちろん今このご時世ですので、
人が多い場所を避けるという意味もありますが、

一番の理由は場所の制限がなく働けるということ。

これはとても大きな強みです。

 

家にいるだけで、仕事ができる。

ですが!

コミュニケーションが取れなければ、
仕事として成り立たないのです。

せめて、オンラインでの
コミュニケーションの取り方も学ぼう
というのが目的の一つ。

  • 返信が遅い
  • 納期に間に合わない
  • 気後れして質問ができない
  • クライアントの意図が汲み取れない
  • 全く違うものを作ってしまう

そういったオンラインでの
やり取りがメインになることで
起こりがちな問題を、

起こさないようにするために
オンラインでの講座になっています。

講座自体が仕事の一つだと思って
取り組んでほしいのです。

生きにくさの原因は自分の中にある

厳しいようですが、
生きにくいと思っていることのほとんどは
自分に問題があることが多いのです。

コミュニケーションの取り方が下手

これが一番の原因です。
そして、働きにくさの原因にもなっています。

 

コミュニケーションは、直接会って話をするだけではありません。

 

手紙やメール、LINEや電話だって
立派なコミュニケーションツールの一つです。

これらを使いこなせるようになることで、
繊細さんが図太く生きていくための武器になるのです。

生活のために家から出て頑張って働く

もちろんそれも良いと思います。
ですが、家から出て働くには
ちょっと体力気力が足りないな?

とそう思いませんか?

本業以外で、外でバイトする暇があるなら、
案件獲得のために、いっぱい勉強してください。
そして実践してください。

 

ちょっと勉強したら、あとはひたすら仕事するのみです。
ずっと本を見て勉強したところで、レベルアップにはなりません。

案件を数多くこなすことでしか、自分の成長はないのです。

最新情報をチェックしよう!